kojiki

スポンサーリンク
パワースポット神社とご祭神

タケミナカタと諏訪大社。上社・前宮&本宮、下社・春宮&秋宮

諏訪大社って1社だと思っていたのですが、上社(本宮・前宮)と下社(春宮・秋宮)の4社あります。この4社を総称して「諏訪大社」といいます。今の神社は湖畔から離れています。昔の諏訪湖の湖面は今よりも高く、諏訪大社4社はもともとは湖畔にあったのだそうです。
パワースポット神社とご祭神

オオクニヌシと出雲大社。国譲りと神在月(神無月)

出雲の国譲りの際に、オオクニヌシはこう言います。「私も背くことはいたしません。この葦原中国を差し上げます。ただ、天つ神御子が天津日継(あまつひつぎ)をお受けになる社のように天高い社を建てて、私が祀られることはお許しください」。こうして建てられた社が、出雲大社なのです。
パワースポット神社とご祭神

アマテラスと伊勢神宮。伊勢神宮には内宮と外宮があります。

伊勢神宮には、アマテラスを祀る内宮皇大神宮-こうたいじんぐう)とアマテラスのお食事番の女神を祀った外宮(豊受大神宮-とようけだいじんぐう)があります。また、伊勢神宮とは内宮と外宮の2つの正宮、14の別宮、109の摂社・末社・所管社があり、全部で125社の総称です。
パワースポット神社とご祭神

イザナギ、イザナミと三峯神社。ヤマトタケル像も。

国生みと神生みの神イザナギとイザナミ。その夫婦神を祀っているのが三峯神社です。だから、夫婦円満をはじめ、開運成就、厄除け一般のご神徳があります。また、三峯神社の最強パワースポットはお仮屋です。
古事記・下つ巻

第33代推古天皇(すいこてんのう)

崇峻天皇の妹の豊御気炊屋比売命(とよみけかしきやひめのみこと)は、小治田宮(おはりだのみや:奈良県)にて、天下をお治め第33代推古天皇となりました。推古天皇の統治した期間は37年になります。
古事記・下つ巻

第32代崇峻天皇(すしゅんてんのう)

用明天皇の弟の長谷部若雀天皇は、倉椅(くらはし)の柴垣宮(しばかきのみや:奈良県桜井市内)にて、天下を治め第32代崇峻天皇(すしゅんてんのう)となりました。
古事記・下つ巻

第31代用明天皇(ようめいてんのう)

敏達天皇の弟の橘豊之日命は、池辺宮(いけのへのみや:奈良県)にて、天下を治め第31代用明天皇(ようめいてんのう)となりました。天下を治め統治した期間は3年でした。
古事記・下つ巻

第30代敏達天皇(びだつてんおう)

欽明天皇の御子の沼名倉太玉敷命は、他田宮(おさだのみや:奈良県桜井市内)にて、天下を治め第30代敏達天皇となりました。天下を治めた統治した期間は14年です。
古事記・下つ巻

第29代欽明天皇(きんめいてんのう)

宣化天皇の弟の天国押波流岐広庭天皇(あめくにおしはるきひろにわのすめらみこと)は、師木島の大宮(奈良県桜井市)にて天下を治め、第29代欽明天皇(きんめいてんのう)となりました。
古事記・下つ巻

第28代宣化天皇(せんかてんのう)

安閑天皇(あんかんてんのう)弟の建小広国押楯命(たけおひろくにおしたてのみこと)は、檜坰(ひのくま)の廬入野宮(いおりののみや:奈良県明日香村檜前)にて、天下を治め第28代宣化天皇(せんかてんのう)となりました。 宣化天皇が、...
スポンサーリンク